日本無声映画名作館
にほんむせいえいがめいさくかん



阪妻(阪東妻三郎)が、嵐寛(嵐寛寿郎)が活弁士の名調子で蘇る大衆娯楽の華・トーキー無声映画。大正末期から昭和初期における娯楽の中心であり、日本映画史をひもとく上でも原点といえる代表作を一堂に集め一挙公開。往時をしのぶノスタルジーの枠を越えて、現代でも十分見ごたえのある名作シリーズ。


ジャンル 作品名
ドラマ・芸能 日本無声映画名作館
巻数・セット数 機種/時間 制作年 対象
全24巻・2セット構成 VHS/別記 2000年 一般
上映 企画/制作
上映権付き 制作著作/マツダ映画社
定価(本体価格)
全24巻セット 168,000円(税込176,400円)
各期12巻セット 各84,000円(税込88,200円)
適要

活弁士/松田春翠、澤登翠、 監修・解説/佐藤忠男、 伴奏楽団/アンサンブル「想い出」
※第1期セットには特別付録解説書付き

※全巻モノクロ作品

<上映について>館内・館外とも20人程度が目安ですが、その都度お問合せ下さい。




各巻内容詳細

第1期

12 巻

第1期シリーズ

第1巻
「渋川伴五郎」 主演/尾上松之助 (大正11年・65分)

第2巻
「雄呂血」 主演/阪東妻三郎 (大正14年・75分)

第3巻
「江戸怪賊傳 影法師」 主演/阪東妻三郎 (大正14年・53分)

第4巻
「砂絵呪縛 第一篇・第二篇」 主演/月形龍之介 (昭和2年・89分)

第5巻
「百萬両秘聞 前・中・後篇」 主演/嵐長三郎(寛寿郎) (昭和2年・124分)

第6巻
「坂本龍馬(短縮版)」 主演/阪東妻三郎 (昭和3年・32分)

第7巻
「実録忠臣蔵」 主演/井伊蓉峰 (昭和3年・65分)

第8巻
「鞍馬天狗 前・後篇」 主演/嵐寛寿郎 (昭和3年・72分)

第9巻
「放浪三昧」 主演/片岡千恵蔵 (昭和3年・58分)

第10巻
「沓掛時次郎」 主演/大河内傳次郎 (昭和4年・61分)

第11巻
「右門六番手柄〜仁念寺奇談」 主演/嵐寛寿郎 (昭和5年・67分)

第12巻
「鯉名の銀平 雪の渡り鳥」 主演/阪東妻三郎 (昭和6年・59分)


第2期

12 巻

第2期シリーズ

第13巻
「御誂治郎吉格子」 主演/大河内傳次郎 (昭和6年・62分)

第14巻
「番場の忠太郎 瞼の母」 主演/片岡千恵蔵 (昭和6年・66分)

第15巻
「水戸黄門 第一篇・来国次の巻」 主演/大河内傳次郎 (昭和9年・51分)

第16巻
「水戸黄門 第二篇・密書の巻」 主演/大河内傳次郎 (昭和10年・50分)

第17巻
「水戸黄門 完結篇・血刃の巻」 主演/大河内傳次郎 (昭和10年・78分)

第18巻
「剣聖荒木又右衛門」 主演/羅門光三郎 (昭和10年・45分)

第19巻
「錦絵江戸姿〜旗本と町奴」 主演/市川右太衛門 (昭和14年・66分)

第20巻
「東京行進曲(短編版)」 主演/夏川静江 (昭和4年・25分)

第21巻
「己が罪作兵衛(短編版)」 主演/井上正夫 (昭和5年・22分)

第22巻
「毬の行方」 主演/山口定江 (昭和5年・51分)

第23巻
「瀧の白糸」 主演/入江たか子 (昭和8年・100分)

第24巻
「折鶴お千」 主演/山田五十鈴 (昭和10年・88分)